入学案内

研究指導

本研究科の院生には次のような研究指導体制がとられています

演習(論文/課題研究指導)

本研究科では修士論文もしくは特定課題研究が修了要件となっており、論文や研究の指導のために設置されているのが指導教授による演習です。演習は演習Iと演習IIが2年次配置の必修科目になっていますが、1年次後期から指導教授を決めて演習Iに参加することを推奨しています(単位はB群科目として取扱われます)。

修士課程研究コロキアム

国際政治学専攻の院生に対して、2年次の夏期に行われているのがこのコロキアムです。コロキアムでは、論文や研究の審査の前に、院生が取り組んでいる研究を教員や他の院生の前で一度報告し、アドバイスを得ることを目的にしています。

留学生への日本語支援

日本語で論文や課題を作成する際に、必要に応じて、日本人のチューターに論文の表現や表記をチェックしてもらうことができます。