専攻とコース

国際政治学専攻博士後期課程

博士後期課程

修士課程を修了したあと、さらに本大学院で研究に専念したい方のために、博士後期課程が設けられています。博士後期課程は、主に研究者を育成するための、より高度で専門的なプログラムです。博士候補に選ばれた方は、現代の国際政治を理解するうえで重要な具体的研究テーマを選び、5人の指導教員の下で博士論文を仕上げ、論文の審査を受けます。今まで本大学院の国際政治学専攻から博士号を取得した者は14人おり、大学などで教鞭をとったり研究職についています。

博士後期課程入学定員:3名