専攻とコース

国際コミュニケーション 専攻博士後期課程

博士後期課程

国際コミュニケーション専攻博士後期課程は、関連分野で修士課程を修了した方にさらに高い研究能力と、豊かな学識を身につける機会を提供します。

本課程では、国際コミュニケーションの実践面より理論面に重点が置かれます。したがって、言語学(言語科学、社会言語学など)、地域文化・比較文化論、コミュニケーション学(国際、異文化、対人)の各分野における修士課程での研究を踏まえて、さらにそれぞれの領域をより深く掘り下げていくことが求められます。これまでに14名が本専攻から博士号を取得しています。

博士後期課程入学定員:3名